DIT恐竜研究室

僕が大好きな恐竜についての活動を紹介します。たまに雑記も書きます。

MENU

化石画:ミクロラプトル

恐竜化石画です。恐竜ノートに載せるために描いたものです。

今回は、ミクロラプトルです。写真は、中国の

遼寧省(りょうねいしょうと読みます)で見つかった、

ミクロラプトルの化石です。前回の恐竜解説で説明した

4枚の翼が分かりますか?前脚と後ろ脚の周りに細かい

赤茶色の線が見えると思います。それは、ミクロラプトルの

羽毛の化石で、膨らんでいる形から、風切り羽だと、

分かります。また、尾からも、羽毛の跡が見つかっています。

この羽で、木から木へと太古の恐竜世界を飛び回っていたと考えると、

ロマンが感じられませんか?なぜこのように、キレイに

羽毛が残ったかというと、火山の噴火によって、

この個体が、火山灰に埋もれ、その細かい火山灰により、

損傷がなくキレイに残ったと考えられます。

シノサウロプテリクスなど、他の羽毛が化石に残った羽毛恐竜も

同じように、火山灰に埋もれて、羽毛が残った化石になったのでしょう。

古生物学の世界って、ロマンが感じられますね~。(僕にとっては)

工夫したところは、化石感出るように、灰色で、石、

目立つし、化石の色の茶色で、化石を表現したころ、

羽毛は、線をシュッシュッシュと描いて表したことです。

f:id:ditinoue:20210331181201j:plain

ミクロラプトルの化石画