DIT恐竜研究室

僕が大好きな恐竜についての活動を紹介します。たまに雑記も書きます。

MENU

地球温暖化と恐竜について

こんばんは!DIT井上です!みなさんは、地球温暖化対策を

しっかりしていますか?温暖化対策は、

エコバッグを持って行く、エコカーにする、色々節約する、そして、なによりも、

小さなことから頑張って、僕らが温暖化を防ぐんだ!、

という思いを持つことです。最近は、SDGSを頑張ることも、いいですよね。

最近は、ゴミ問題や、水不足なども、問題の一つなので、積極的に、努力しましょう。

さて、温暖化の話ですが、温暖化の原因は、温室効果ガス、

温室効果ガスといえば、CO2のほかに、オゾンホールを

作るきっかけになる、フロンや、家畜などから出る、

オナラやゲップ(下品なこと言ってすみませんが、許してください)などに

含まれる、メタンです!メタンは、深海からとれる、

メタンハイドレートがエネルギー源として期待されていますが

その1方で、温室効果ガスなんですよねぇ。

実は、恐竜も、温暖化と、無関係では、ないんです!

もしかして、化石燃料じゃない?、と思うかもしれませんが

石炭や石油は、主に、石炭紀の化石が多いので、

中生代の化石からは、とれません。じゃあ、

何?!、答えは、恐竜ご本人のオナラやゲップです。

特に、竜脚類には、大量のメタンガスが含まれているので、

当時の温暖化の原因になったようです。

下の写真のような感じですね。

f:id:ditinoue:20210608192521j:plain

ユーヘロプスという恐竜のオナラ

f:id:ditinoue:20210608192550j:plain

パラリティタンという恐竜のゲップ

下品ですが許してください。これも、恐竜の

ことなんですよ・・・。ひとまず、恐竜と、人間では、

事情が違うので、積極的に、地球を救うべく、

地球温暖化対策をしましょう!地球の未来は、みなさん1人ひとりに

かかっていますよ!ファイト~!最後に、知識は、今調べたものでなく、

読書などで得た知識でございます。自然科学等は、得意分野です。