DIT恐竜研究室

僕が大好きな恐竜についての活動を紹介します。たまに雑記も書きます。

MENU

くら寿司での幼きDITの思い出

こんにちは!DIT井上です!

今週のお題は、「寿司」。寿司か~。色々ありますけどね。

ちらし寿司や稲荷ずしは、よく自宅でやるし、

手巻き寿司もたまにやるし、回転寿司にもたまに行く。

ええと、思い出ね・・・。くら寿司に、大体行くんですけど、

例えば、大体あるのが、僕が、レーンに座って、親が

「これ取って!」って言ってきて、取って、渡す。さらに、

びっくらぽんに入れるために、妹がすごい食べて、僕もまあまあ

結構食べて、びっくらぽんに家族が興奮して、当たったら、

カプセルを取るのに苦労するという定番の思い出がありますね(笑)

あと、思い出としては、まず、レーンのって、寿司が回ってくるんです。

そして、僕らが頼んだのと同じだったから、僕が取りかけたんですが、

実際、それは、向こう側の人が頼んだもので、ちょっとした

赤っ恥になったことですね。それと、幼稚園ぐらいでしょうか?

くら寿司に行きたい!それで、ちょっと色々あって、泣き崩れるという

幼きDITの赤っ恥談があるわけなんですね・・・。

f:id:ditinoue:20210709182916j:plain

くら寿司

実際、もう1つ、ちょっとした、ことがあって、

☝の写真のようなレーンがあるわけです。そして、

取ろうとしたら、取れなくて、ああ、ヤバい!ってなるわけですね。

そこから、何とか抜こうとするも、向こう側に行ってしまい、隣の席に行くときに、

持っていた手が、隣のお客さんに見えてしまうという事態が発生。

結局、取れずに、そのネタがもう1度来るのをずっと待っていました。

まあまあ、それで、もう1回来ると、今度は、

めっちゃすんなり取れました!^_^このように、くら寿司には、

こんな思い出があります。そして、幼きDITは、このような

赤っ恥談が多いということもあるんです・・・。

このようなお話があるのでした。チャンチャン。