DIT恐竜研究室

僕が大好きな恐竜についての活動を紹介します。たまに雑記も書きます。

MENU

気候と恐竜2 恐竜解説

気候と恐竜2の恐竜解説です。

関連する恐竜には、プロバクトロサウルス

フクイラプトル、コエロフィシス、プラテオサウルスが

登場しました。1回目は、中国の森に生息していた

プロバクトロサウルスとフクイラプトを解説していきます。

プロバクトロサウルスは、イグアノドンの仲間とも、

原始的なハドロサウルスの仲間とみる人も、

どっちもいるんですが、カムイサウルスやエドモントサウルス

パラサウロロフス等の進化型ハドロサウルス類へと、

進化する中間あたりの恐竜になります。

白亜紀前期の中国の森に生息していたとみられていて、

進化してゆくたくさんの歯で森の植物を

効率よく食べていたのでしょう。

同じ時代に、この中国の森に生息していたのが

フクイラプトルです。皆さんの中には、

「ええ?フクイラプトルは、日本の福井県で発見されたから

『フクイラプトル』という名前でしょ?

だから、中国の森に生息していたっていうのは、嘘じゃないの~」

と思う方は、少なくないと思います。

はい、だいたいは、このような方が思う通りなんです。

日本で発見されています。だから、「フクイラプトル」です。

しかし、現在、日本は、島国ですが旧石器時代の終わり

ごろまでは、日本は、大陸とつながっていたんです。

特に、中国とは、わりとちかかったんで、

フクイラプトルやフクイサウルスが中国で暮らしていた

可能性は、十分あります。もしかしたら、

フクイラプトルやフクイサウルスが中国で見つかるかも

しれませんね。フクイラプトルは、中国でも、

かなり強い恐竜だったと思われます。

フクイラプトルは、プロバクトロサウルスを捕食

していたかもしれませんね。

f:id:ditinoue:20210529113603j:plain

プロバクトロサウルスVSフクイラプト