DIT恐竜研究室

僕が大好きな恐竜についての活動を紹介します。たまに雑記も書きます。

MENU

気候と恐竜1 恐竜解説

恐竜解説です。前回紹介したノートの項目、

「気候と恐竜1」のテーマは、極地で

暮らしていた恐竜でした。そんな、寒い場所で

暮らしていた恐竜たちを今日2回にわたって4体紹介します。

1体目は、クリオロフォサウルスです。

ジュラ紀の南極に生息していたコエロフィシスや

ディロフォサウルスの仲間で、頭にある

ロックンロールのギタリストのような特徴的な

トサカがポイントです。このころの南極は、

それほど寒くは、なかったようでたくさんの生き物が

暮らしていたと思われます。なので、今は、寒い南極でも

クリオロフォサウルスは、そんなに食べ物には、困らなかったようです。

f:id:ditinoue:20210522121124j:plain

クリオロフォサウルス

2体目は、ナヌークサウルスです。知ってる方も

多いかもしれません。そう、映画、「恐竜超伝説」

トロオドンを追いかけ、氷にはまったちょっとダサかった恐竜です。

名前の意味は、「ホッキョクグマトカゲ」その名の通り

寒い北極で暮らしていた恐竜です。ティラノの仲間で

同じ場所に暮らしていたエドモントサウルス

キリノサウルスを襲っていたと考えられています。

寒い場所のなので羽毛が生えていた確率が高いです。

ニホンザルのように最も北に生息していた肉食恐竜の

一つになるでしょうね^-^

f:id:ditinoue:20210522121653j:plain

ナヌークサウルス