DIT恐竜研究室

僕が大好きな恐竜についての活動を紹介します。たまに雑記も書きます。

MENU

生理画・ティラノサウルスの内臓

さて、いきなりなんですが今日、

恐竜ノートの項目、「体の仕組み2」の

半ページが完了しました。その半ページの

1番最初に出てくる絵が今回紹介する絵です。

人によっては、かなり気持ち悪いかもしれないんで、

心配な人は、ここまでにしといたほうがいいでしょう。

大丈夫だよ!、ていう人だけこの記事を

お読みください。これは、ちょっとした、

警告メッセージです。では、いける人だけどうぞ。

1番初めの絵は、ティラノサウルスの内臓の

絵です。まあ、その下は、内臓の解説文になります。

ティラノサウルスの内臓は、循環器系と

消化器系が大部分を占めています。

心臓と肺、そして機能付きの循環器系と

胃と、腸の消化器系を描いています。

まあ、これ以上話してしまうとこのページのネタバレに

なっちゃうので、説明は、ここまでで。

参考書は、前回紹介した

ティラノサウルス とびだす解剖学ガイド」です。

気を付けたところは、出来るだけリアルに描くことと、

しっかりと、写せるようにしたことです。

このページの詳しい解説は、もう半ページができたら

お話しします。その時を、ゆっくりと待っていてください。

f:id:ditinoue:20210504171209j:plain

ティラノサウルスの内臓