DIT恐竜研究室

僕が大好きな恐竜についての活動を紹介します。たまに雑記も書きます。

MENU

生態画:湖に集う恐竜たち

ダイナソー美術館、本日の作品は、

モンゴルのとある湖に集う恐竜たちの

絵です。ぜひともごゆっくりして行ってください。

はい、こんな前置きは、さておき、2回目の更新は、

ダイナソー美術館で、完成目前の「気候と恐竜3」の

最初の挿絵、「湖に集う恐竜たち」です。

白亜紀後期のモンゴルのとある湖に集う

恐竜たちを描いたものです。湖や池、川などは、

水を飲むため、エサを採るため、狩りをするためなどと

幅広くの目的で恐竜たちが訪れていました。

ここでは、岸にいるアビミムス、ネメグトサウルス、

湖に入っているデイノケイルス、プロトケラトプス、

ハルシュカラプトルを描きました。

やはり、緑豊かで、様々な恐竜が訪れていますね。

アビミムスやネメグトサウルスは、水飲み、

植物目的、プロトケラトプスは、湖を利用して

移動する目的、デイノケイルス、ハルシュカラプトルは、

狩りをする目的とそれぞれ目的が違っています。

なので、争わなくてすむんですね。

ポイントは、ハルシュカラプトルを黒く描いて

影にして、潜ってる感を出したこと、

それぞれの目的が分かるように描いたことですかね。

明後日ぐらいに、これを含めた完成作品、

「気候と恐竜3」を載せる予定です。

お楽しみに!

f:id:ditinoue:20210530184418j:plain

白亜紀後期のモンゴルの湖に集う恐竜たちの絵

 

ditinoue.hateblo.jp

 

 

ditinoue.hateblo.jp