DIT恐竜研究室

僕が大好きな恐竜についての活動を紹介します。たまに雑記も書きます。

MENU

気候と恐竜3 恐竜解説

気候と恐竜3の恐竜解説です。関連する恐竜には、

バリオニクス、コリアケラトプス、アリノケラトプスを

紹介しました。これらの恐竜は、

どれも、水辺に暮らしていた恐竜ですね。

バリオニクスは、ジュラシックパーク

有名になりました。スピノサウルスの仲間で、

ピノサウルスに比べると、背中の帆が

小さいことが特徴。胃の中から魚の骨と、

イグアノドンの子供の化石が見つかりました。

どうやら、バリオニクスは、魚も恐竜も食べる、

残忍な恐竜だったようです。出会ったら、

魚を食べるからと言ってあなどっては、いけません。

あなどったら、最期、数秒後には、胃の中を泳いでることでしょう。

f:id:ditinoue:20210602182309j:plain

バリオニクス

コリアケラトプスは、原始的な角竜の仲間で、

尾の幅が広く、水をかくのに、好都合な形をしていました。

名前の通り、韓国に生息していました。泳いでいた可能性が高いです。

f:id:ditinoue:20210602182346j:plain

コリアケラトプス

アリノケラトプスは、トリケラトプスの仲間で、

海辺に暮らしていたとされています。海辺の植物が

おいしかったからでしょうか?僕が思うのは、

海辺の植物は、多く塩分を含んでいたので、

陸の動物には、不足がちな塩分を補えたのではないか、

と思います。近い仲間の、アンキケラトプスも

海辺に暮らしていたと思われます。アリノケラトプスも

アンキケラトプスも海に入ることもあったでしょう。

f:id:ditinoue:20210602182424j:plain

アリノケラトプス

 

ditinoue.hateblo.jp

ditinoue.hateblo.jp

ditinoue.hateblo.jp

ditinoue.hateblo.jp