DIT恐竜研究室

僕が大好きな恐竜についての活動を紹介します。たまに雑記も書きます。

MENU

DIT井上、俳句を詠む

今週のお題は、「575」です。575と言えば

俳句。俳句は、僕の趣味です。たとえば、

写真集の滝だとこんな感じかな。

滝の音 汗と飛び散る 水しぶき

写真集の崖ならこう。

長い崖 剣をつたれば 絶景だ

(長い崖も岩を進めば絶景が見える)

初めの方では、こんな記事も出しました。☟

 

ditinoue.hateblo.jp

 梅雨のことを詠んでみると。

雨の音 雨もしたたる カタツムリ

とか、

水無月に 梅は咲かずも ひしは咲く

(6月に梅は、咲かなくてもアジサイは、咲くの意味)

夏のことを詠んでみますと☟

夏の日に 緑の子らは 踊ってる

(夏の日でも木の葉は、とても元気そうだ)

夏の海 稚児が泳げば 波が言う

(海で子供がはしゃぐと波もそれにこたえる)

せいくらべ 花も子供も 成長中

とかかな。ここまで、7句を詠みました。

もっとあるけど、時間があるんでここまでに

します。詠んでほしかったらコメントで伝えてください。

てか、自分に、俳句のセンスってありますかね。