DIT恐竜研究室

僕が大好きな恐竜についての活動を紹介します。

恐竜ではない生き物1 恐竜解説1

恐竜ではない生き物1の解説です。

まず、恐竜とはどのような生き物かを解説しましょう。

恐竜とは、陸生の直立した脚の爬虫類です。

ピノサウルスとか水中にいるやつもいるけど、

いちおうは、陸生動物です。脚は、ワニとは違い

まっすぐ地面に向かって伸びていますね。

骨盤には、穴が開いていて、すっぽり骨が入るようになっています。

翼竜や首長竜などは、そもそも陸暮らしじゃないですからね。

骨盤に穴が開いてもいません。そして、解説するのは、

ランフォリンクスとディモルフォドンです!

ランフォリンクスは、尾が長く、歯があるランフォリンクス類に

属しています。ドイツで見つかり、ジュラ紀後期に生息していたと

みられています。歯は、針のようで魚を多く食べ、翼の

皮膜など軟らかい部位も見つかっています。

尾の先には、◇の板がついていました。

f:id:ditinoue:20210619165207j:plain

ランフォリンクス

ディモルフォドンは、ランフォリンクス類に属する仲間で

こちらは、イギリスで発見されジュラ紀前期に生きていたと思われます。

体の大きさに比べて翼が小さく、頭が大きいことが特徴。

化石ハンターとして有名なメアリー・アニングが発掘しました。

ランフォリンクスとは違い、昆虫や小動物を食べていました。

尾には、ランフォリンクスと同じように◇の板がついていました。

f:id:ditinoue:20210619165605j:plain

ディモルフォドン

最後に、関係ない話ですが、今日のお昼、

チャーハンを作りました。料理は、まあまあ良くやります。

家族の口には、あったようです。まあまあ料理が得意な

DIT井上のチャーハンの写真がこちら☟

f:id:ditinoue:20210619165826j:plain

チャーハンの写真

f:id:ditinoue:20210619165856j:plain

チャーハンの写真