DIT恐竜研究室

僕が大好きな恐竜についての活動を紹介します。たまに雑記も書きます。

MENU

岐阜高山で卵殻化石発見!

こんばんは!DIT井上です!え~、コチラも溜まっていた

恐竜ニュース(Yahoo)です。岐阜県高山市で、恐竜の

卵殻化石がコチラでも発見されたそうです!

最近よく出る卵殻化石の記事は、コチラ☟

ditinoue.hateblo.jp

ditinoue.hateblo.jp

 兵庫県丹波市は、世界的な卵殻化石の産地だったんですが

岐阜県高山市で見つかった化石は、恐竜研究に、かなり重要な

情報を与えてくれました。白亜紀前期の地層で見つかりました。

化石がザクザク見つかる地層、手取層群がまたがる、石川、

福井、そして岐阜などで見つかっていました。卵殻化石の

大きさは、1.7㎝、暑さ0.5㎜でしたが、実際の卵は、

幅約4.5㎝、長さ約9㎝、卵を産んだ恐竜は、全長1.5m程度だったといいます。

f:id:ditinoue:20210711185804j:plain

発見された卵殻化石

産み親は、トロオドンの仲間とみられ、化石の断面を顕微鏡で観察したうえで

このように発表されました。地元の愛好家が卵殻とみられる9点を発見。

地元役場で保管されていたところを研究者が鑑定し、5点が卵殻化石

だったということです。この化石が見つかった年代は、白亜紀前期で、

この化石は、卵殻化石として、日本最古と言います。この年代の卵殻化石は、

世界的にも珍しく、良い研究資料となりそうです。この化石は、

7月22日から岐阜県博物館で展示される予定です。

f:id:ditinoue:20210711185908j:plain

産みの親と思われるトロオドンの仲間の復元画