DIT恐竜研究室

僕が大好きな恐竜についての活動を紹介します。たまに雑記も書きます。

MENU

のび太の夢が現実に叶った化石

こんばんは!DIT井上です!久しぶりの恐竜ニュースです!

なななななんと!かなり驚きで、クスっと笑ってしまいそうなニュースです。

中国の四川省で足跡の化石が発見されたそうなんですが、

その名が・・・、「エウブロンテス・ノビタイ」

まあ、まず、足跡にも、卵殻化石と同じように名前が付くらしいんです。

卵殻については、コチラ☟

ditinoue.hateblo.jp

 それもそのはず、「エウブロンテス・ノビタイ」の「ノビタイ」は、

ドラえもんに登場する、野比のび太本人に由来しています!!!!2020年7月の

四川省の集中豪雨で岩がひっくり返っているところに、

足跡が4つ刻まれているのを、発見したということです。そして、

エウブロンテス・ノビタイを命名したのは、中国地質大学のシン・准教授らの

チームです。調査の結果、肉食恐竜、エウブロンテス類の新種ということが

分かったそうです。

f:id:ditinoue:20210710200210j:plain

エウブロンテス・ノビタイの化石

シン教授は、現在、39歳で、ドラえもんの大ファンだとか。

映画、のび太の新恐竜で、キューとミューに「命名!ノビサウルス!」と

名づけているシーンを見て、のび太の名前を付けたそうです。

子供のころ、ドラえもんにお世話になっていたので、その感謝を

こめて、エウブロンテス・ノビタイにしたということ。

f:id:ditinoue:20210710200401j:plain

のび太が、のび太の新恐竜で名前のきっかけとなったフレーズを言ってる瞬間!

国立科学博物館真鍋真さん(僕が尊敬しているお方です!)も、

のび太君もきっと喜んでくれているのではないか、この名前を通じて

恐竜化石を探す子供が出てきてほしい と語っていました。

この名前は、面白いけど、深い思いが込められているものだったんですね。

f:id:ditinoue:20210710200459j:plain

エウブロンテス・ノビタイの復元画